「生きるのそばに、がん検査を。」
「ひとりじゃない」と感じられる場所を。

Hatch Healthcare株式会社は一人ひとりが自分らしく「生きる」を支えるヘルスケアサービスを提供していきます。


提供サービス

生きるのそばに、がん検査を。

子宮頸がんの原因であるHPV(ヒトパピローマウイルス)の自己採取サービスです。

※ 現在、ご契約の健保/企業人事さまのみに提供しており一般販売は行っていません ※

「ひとりじゃない」と感じられる場所を。

がん経験者の方が、インターネット上で思いや経験を共有できるSNSサービスです。

がん専門のコンシェルジュが
あなたのお悩みに寄り添います。

がんの疑いがある方およびがんを経験された方へのサポートを行うサービスです。

※現在、ご契約の企業/団体さまのみに提供しており一般提供は行っておりません

がん専門医師からの
オンラインセカンドオピニオン

治療に不安を抱える患者さまや自分にとってベストな治療法をお探しの患者さまに、弊社専門医ネットワークを駆使して複数オピニオンをお届けするサービスです。

「ひとりじゃない」と感じられる場所を。

がん経験者の方が、インターネット上で思いや経験を共有できるSNSサービスです。

&Scan 導入事例

2022年4月現在(一部、五十音順)

ENEOSグループ健康保険組合
キリンビール健康保険組合
シチズン健康保険組合
シーイーシー健康保険組合
セブン&アイ・ホールディングス健康保険組合
ダイエー健康保険組合
大東建託健康保険組合
ニューオータニ健康保険組合
長谷工健康保険組合
ファイザー健康保険組合
富士電機健康保険組合
マルハン健康保険組合
三井製糖北糖健康保険組合


会社概要

Hatch Healthcare株式会社
(ハッチヘルスケア)
会社名

Hatch Healthcare株式会社
(ハッチヘルスケア)
英語名:Hatch Healthcare K.K.

所在地 東京都港区南青山3-1-31 KD南青山ビル8階
代表取締役 小川 貴史
設立 2020年 1月 24日
事業内容 ヘルスケア事業の開発
グループ

Hatch Healthcare株式会社(ハッチヘルスケア)はAflac Incorporatedの関連会社です

資本金 1億円(2021年12月31日現在)
事業内容 ヘルスケア事業の開発

監修/外部アドバイザリーボード

ハッチヘルスケアでは、開発する各種サービスの健全な社会実装に貢献するため、第三者の立場からの公正かつ中立的に、サービスを評価頂く機関として外部アドバイザリーボードや協力先を設けています。


&Scanの外部アドバイザリーボード

お知らせ

2022.4.1 リーズンホワイ株式会社から、がんのセカンドオピニオンサービス「Findme」を譲受し、4/1よりサービス提供を開始します。詳細はこちらをご参照ください。
2021.12.07 12月7日付の日経産業新聞にて、弊社のHPV検査「&スキャン」が紹介されました
2021.6.30 弊社社員のストーリーをWantedlyで公開しました
2021.5.19 新型コロナウイルス感染者の発生に伴う対応について: 当社(東京都港区)にて勤務する業務委託者 1 名が、新型コロナウイルスに感染していることが 5月19日に判明いたしました。本件を受け、当社では関係機関と連携し、感染の拡大を防止するための対応を行っております。なお、濃厚接触者に該当するお客様はいらっしゃいません。また、当社の業務に影響はありません。 当社は、今後もお客様および従業員の安全確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けたさまざまな措置を講じてまいります。
2021.4.23 3Hクリニカルトライアル株式会社と共同開発した臨床試験紹介システム「Insight Gateway」の運用を開始しました
2021.3.19 レバレージズ社のWebメディア「ナースときどき女子」にハッチヘルスケアのサービスが掲載されました
2020.10.20 国立がん研究センターとの共同研究「職域検診における自己採取子宮膣部細胞診実施状況に関する調査研究」を開始
2020.8.1 国立がん研究センターとの共同研究「子宮頸がん検診未受診者に対する自己採取HPV検査の行動変容効果についての研究~職域検診における社会実装研究」を開始
2020.7.31
tomosnoteのハッチヘルスケア社での運営を開始
2020.7.15 子宮頸がんの啓発イベント「HPVを正しく知らNight Vol.1」の開催(出演:横浜市立大学医学部産婦人科学教室教授 宮城悦子先生、ハヤカワ五味さん)
2020.5.22 &Scanサービス実証提供の開始
2020.1.24 会社設立
2020.10.20 国立がん研究センターとの共同研究「職域検診における自己採取子宮膣部細胞診実施状況に関する調査研究」を開始

採用情報

Wantedly社の外部サイトでご確認下さい

マップ

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。